クソドルゆきサークル創設者ゆきからのお願い~ユキペディア~

ゆきサークルは、広告も悪いことではありません。

ですが、ここゆきサークルにはふさわしくありません。

 

私がゆきサークルを創設したとき、広告バナーを設置するような営利企業にすることもできたでしょう。しかし、私は別の道を選びました。私たちは長年、組織のスリム化に努め(体型はぽっちゃり)、小さな組織であり続けています。私たちは使命を果たします。無駄づかいはしません。

 

もしこれを読んでいる方々全員から1000円の寄付をいただけるならば、この募金活動は一年に一日で済むでしょう。しかし、寄付していただけるだけの余裕や心づもりが誰にでもあるとは限りません。それでもいいのです。というのも、毎年充分な数の方々が寄付を決意してくださるからです。

 

このゆきサークルを守り、維持していくため、1000円、1500円、2000円もしくはできる範囲でのご寄付を考えてみていただければと思います。

よろしくお願い申し上げます。

​さくらいゆき

ゆきサークル創設者

↑こちらをタップ